fc2ブログ

Article

        

クリスマスツリー登場

2007/ 12/ 27
                 
クリスマスツリー オーナメント第九を聴きに行った帰り、「お寿司でも買って帰るか~」とまるひろへ。で、せっかくですので店内をうろうろ。
もうクリスマス関係は値下げしているものもあって、木の小さなオーナメント45個入りが1000円→700円とかになってた。
はい、買います!
            

実はうちには、まだクリスマスツリーがないんですけど。なんかこう、すてきな、おもしろい、珍しいクリスマスツリーがないもんだろうか、もしくは作れないだろうか、と思い続けて早数週間(まあ、まだそんなもんです)。
クリスマスツリー オーナメントで、いつか買ったときのために、オーナメントだけ買っていたのでございます。サンシャイン内のfouton bleuetで、9個入りを2箱。各420円。こういうのを私が作るのは無理なので、買いました。他にもいろいろたくさんかわいいオーナメントがありましたが、これを見て「うちは木にしよう!」と決めたのであった。なぜか。
まるひろの45個入りより、少し大きめです。

でもって、お店に飾ってあったツリーがかわいくてですねえ。白いワイヤーでできてるんです。手作り風ではなくて、しっかり堅くてきっちり左右対称というような。そして、ハンダでとめてあるような。こりゃ作れん。お値段を見てみると、6000円ぐらい…ううううむ。しかもこれ、オフシーズンはどこにしまうのよ?!…却下。
↓こちらじゃないかなーと思います。
Chocolat de Sedeiさんの
「輸入クリスマスデコレーション ★ワイヤーツリー/ロマンチックホワイト★」
18900円?! あれ~? オーナメントつきなのかな? でもたぶんこれです! fouton bleuetでは、フェルトのオーナメントが束になってぶら下がっていました。飾りというより、商品の陳列のために使われていたんですね。大きさは、40~50㎝ぐらいかなあ。そんなに小さくないところもそそられたんですけど…でも、私が買ったような木のオーナメントでは、あんまりロマンチックにならないかもしれませんね。あ、でもこんなふうにホワイト系のオーナメントも一緒に飾ればいいのかな。
ううう、見てたらほしくなってきちゃうじゃないの! 

他には、
ティンカーベルさんの
2007年ツリー、ワイヤーツリー、ガラスツリー
お手ごろ価格。ただ、いちばん大きくて31㎝かあ。そしてやはり、木のオーナメントが似合うかどうか。

手作りのワイヤーツリーもけっこうありましたが、
rosaのハーブとバラと美味しい生活さんの
アロマティッククリスマスツリー・ワイヤーワーク
素敵ですねえ! 作れる人は作れるもんなんですねえ。
ワイヤーワーク…憧れです。本も買いました。そこまででストップ。


そんなわけでクリスマスツリー探しの旅はまだまだまだまだ続きそうですが、娘の目の前でオーナメントを買っちゃって、こりゃもーどうにかして飾らねばなりますまい、と思ったのです。これでまた放置してたら、娘のおままごと道具にされかねない。
で、まるひろでお寿司購入後、わたくしが行った場所。それはキンカ堂の最上階。そしてツリーゲット。つまり…105円でございます。わはははは! 応急処置、応急処置。
さっそく帰宅後、お寿司を並べたりおかずを作ったりしている間に、娘に飾り付けさせました。さすが105円、バランス悪いとすぐ倒れそう。なんか一部の枝だけ、妙に長かったり短かったりしてるし。枝、まばらだし。でも105円なんて、すごいわー。そして娘はなかなか上手に飾ってくれました。枝の数も、ちょうどオーナメントの数(9×2+45)ぐらいだったみたい。
最後に金色の星のチェーンをぐるぐる。これはクリスマスクッキー用の袋を買った大治で調達。150円→130円でした。

クリスマスツリーどうでしょう? まあまあかわいくないですか?
あとはてっぺんにつける星かなあ。大宮東急ハンズのオーナメント売場で、いろいろ素敵なのもありました。アンティークな感じのが多かったですね。どんなのがいいかなあ。
また来年まで考えようと思います。ツリーもね。でもこういう普通の緑が似合うかなあ。
飾り付け後は、それではお寿司~! 娘が食べる食べる…。まるひろのお寿司はお弁当売り場にもありましたが(安い)、魚売場にあるに違いない!と探しました。で、やっぱりちゃんとあったのでそこで入手。あーおいしかった。


さて、サンタさんから娘へのプレゼントはどうしよう? 「リトル・マーメイド」のサントラと思っていましたが、おお、豊島区立図書館で借りられるのです! 今、他のものを借りているので(CDは3枚まで)アリエルは借りていませんが…。でもせっかくだから、持っていても(買っても)いいかなあ。CDだから。CD、楽譜、本は、「買って損はない」という主義なんです。でも借りられるもんは借りて、その分他のものを買うべきか。
本人はとにかく毎年CDをもらっているという印象があるのか、はじめは「CDがいい~」だったのが「CDでしょ?」ぐらいになってきていた。むー。「『夕方クインテット』のオレンジ~」とか。が、「夕方クインテット」の歌バージョンはもうないのだった。持ってないのはクラシックの器楽曲のアレンジものばかり。それは本物を聞かせればいいかなと…。
するといつのまにか今度は「恐竜のテレビがいい」と。テレビ…つまりビデオ、DVDのことです。科博のショップで流れていて、娘はいつも見入っています。まあたしかにおもしろい。
が、なぜか数日前から「野菜とプルーンと果物がいい」って…ほへ? 一時、夕食後のお楽しみでプルーンを1粒食べていたのですが、1袋終わって、その後まだ買っていないのです。それで食べたいみたい。
そういえば去年はお菓子、おととしはりんごとか言ってたなあ。おもちゃの話はしないな。おもちゃ屋さんにはいかないから、世の中にはすごいおもちゃがあるということを知らないということでしょうか。
いろいろ騒いでるのは大人で、子供自身はこういうもんなのかもしれません。

ちなみに私が小さい頃にもらったクリスマスプレゼント。幼稚園のとき、工作の本をもらったような。作り方の本ではなくて、切って組み立てると小物入れやらアドレス帳やらができあがるというものです。今考えると、あれはけっこうちゃんとしたキットだった。子供だましのようなのではなかった。あと、平仮名のおけいこ帳とか。おもちゃはリカちゃんを買ってもらってたな。食器とかいっぱい持ってました。
リカちゃんか、工作関係が多かった気がします。クリスマス時期のおもちゃ屋さんの広告を見るのが楽しかった…けど、ある年からぱたっと興味がなくなった。いつだったかなあ。サンタさんにではなく、親にねだるようになったのもいつからだったか。あまり覚えていませんが。


結局、サンタさんから娘へのプレゼントはなんだったか、明日書きまする。
そんなわけで、本日はわが家の初クリスマスツリーのお話でございました。あ、私が小さい頃に買ってもらったクリスマスツリーは、今年は出したのかな?

            
                                  

コメント