fc2ブログ

Article

        

上野動物園へ2

2007/ 10/ 08
                 
上野動物園 ホッキョクグマ土曜日に娘と行った上野動物園の話。続きです。バードハウスを見おわって、お昼です。サンドイッチです。
            

バードハウスの前にある売店「Bird Song」には、どうも万世のカツサンドがあるらしい。のり巻きとかもあるみたい。いいかも~。食べるスペースは屋外ばかりです。この日は天気もよくてちょうどよかった。が、鳩やカラスがけっこういて、子供たちが追いかけておりました…。食べ物を狙って、実際にテーブルに乗ってきたカラスもいた。恐い。
で、私たちは駅のパン屋さんで買ったサンドイッチをベンチで食べました。娘もパクパク。これとこれとこれは、ひとちゃん食べるから(お母さんは食べないで!)などと言っていたのですが、しまった、サンドイッチといえばマスタード! チキンカツサンドのセットのほうは大丈夫だったみたいだけど(偶然?)、ミックスサンドのほうにはマスタードが入っていたみたい…あらら~。気をつけよう。

食べている間、ペンギンゾーンから声が。エサやりタイムのようです。

上野動物園 ケープペンギン ゼニガタアザラシ…さて、私たちのランチが終わり、同じくランチの終わったペンギンゾーンへ。ケープペンギン。今、羽の生えかわり時期だそうです。
上野動物園には、西園にもペンギンがいるんですよね。あっちのペンギンは種類が違うのかな? 毎回見て、毎回疑問に思っているのですが…今度見たときはちゃんと確認します…。とりあえずこっちはケープペンギン。(ピングーはコウテイペンギンなんですね)

そして手前でぽよ~んとしているのは、ゼニガタアザラシのメイちゃん(実際、全然動いていなかった。お昼寝中?)。となりのカリフォルニアアシカと同居する前に、こちらで慣らしているらしいんですが。
アシカは、あいかわらずビュンビュン泳いでいました…このなかに、ぽよ~んのメイちゃんが入るのか…うううむ。



上野動物園 ホッキョクグマ疲れた」と「抱っこ~」を連発する娘を、抱っこしたり歩かせたりしつつ、お次はホッキョクグマ。
本日のシロクマさん…ごはん中でした。ピンク色の大きなお肉のかたまりに食らいついていましたが、この格好。ぶぶぶ。この姿勢になったとたん、どっと歓声が。
ところでつい先日、自動えさやり機がついたらしい。壁に穴があって、毎日午前11時と2時半から、15分間隔で4回餌が出てくるんだそうです。で、そのえさは下の水に落ちるので、高いところにいるシロクマさんが否応なしにプールに入ることに…(そういえば水の中にいるところって、一回しか見たことないかも)。今まではどうやってあげてたのかなあ。


上野動物園 カピバラさて、お待たせしました! 本日のカピバラ~!
お休み中でした。が、柵のすぐ向こうにいましたので、至近距離で見られました!
哺乳網齧歯目カピバラ科。世界最大の齧歯類…頭でかっ。あいかわらず耳だけがピクピク動いております。見るたびに2匹ですが、誰なんだろう…お父さんお母さんに子ども×2がいるはずだと思うんですが。
それにしても、初めて見たときの、あの姿をもう一度見たい! 衝撃的だったなあ(1/29「上野動物園へ」)。
後ろに写っているのは、バクのお尻ですが…



上野動物園 バク本日のアメリカバク。お一人はゴロゴロ、お一人はお食事中。長い鼻と舌がベロベロ動いておりました。うひゃ~。なんか、「何をしているというわけではないけど、いるだけでいやなやつ」って感じなんですよねえ。笑っちゃいますが。
哺乳乳網奇蹄目バク科、だそうです。夜行性なんですね。

いつも忘れてしまうのですが、このお部屋にはラマもいるのです。この部屋の注意書きには、
「ツバを飛ばすことがあるので、近くに来たときは気をつけて!」「オシッコを飛ばすことがあるので、お尻を向けたときは気をつけて!」などとあります。本当に、いやなやつら…。


猿山を見てから、前の休憩スペース(前回アイスクリームを食べたところです)で、再び休憩。りんごを持ってきていましたので。娘はグデングデンでございます。もう、ほんとに限界かなー。西園は無理そうです。娘は、来る前はオカピと言っていたんですが。
そろそろ帰りましょうね…と言いつつ、タダでは帰らん、見ながら帰るぞ。

上野動物園 アビシニアコロブス出口に向かって、お猿さんゾーンが続いています。
アビシニアコロブス。白いフサフサがついているおさるさん。前回、アイスクリーム後に私はちらっと見ました。檻の中の上から下まで動きまわっております。赤ちゃん猿は真っ白らしいのですが、6月生まれの子猿ちゃんはもう白黒でした。


上野動物園 クモザルクモザル。尻尾も手みたいに動いています。ものがつかめるらしいです。こちらもほとんど上を動きまわっていましたが、子猿をおんぶしたお母さんが下に来たので撮ってみました。あんまり分からんですね…。


という感じでお猿さんたちが続く。…娘がずっと抱っこ抱っこ行っていて、あまりおぼえていないのですが…。後半はすみでかたまってたなあ。ワオキツネザルとか。寒いのかな。ワオキツネザルのかたまりは、去年、サンシャインの水族館でも見ました。(06/11/4「サンシャイン国際水族館へ」

と、ハトを追いかける娘。ベンチの下に追いやり、反対側から出てきたところをまた追いやり、また反対側から…の繰りかえし。くぉら~! なんばしよるかー!

上野動物園 プレーリードッグプレーリードッグちゃんでございます。かわいい。人気ですよね。けど、私はそんなに興味ないなあ。
ドッグという名前だけど、ネズミです…じゃなくて、リスなんですね。うじゃうじゃうじゃうじゃ…何匹いるのか? 地中に巣を作って暮らす動物なので、繁殖のシーズンが終わったころに、飼育係さんは土を掘って全頭をつかまえて数を調べるそうです。んで、マイクロチップを埋めるらしい。ほへー。


ふとその奧を見ると、小さめのイノシシのようなのがパタパタと歩いておりました。うり坊にあらず。クビワペッカリーの三姉妹、アイちゃん、マイちゃん、ミイちゃんだそうです。
ところでクビワペッカリー…知らんなあ。ウシ目(偶蹄目)ペッカリー科。とのこと。牛さんですか? ペッカリーって群れで行動するそうなんですが、その群れがジャガーなんかに襲われたとき、1匹が水からシジャガーに向かっていき、残りが逃げるんですって。サクリファイスでございます…そういうのあるんだ…すごいなあ。

三姉妹は、大きな岩のまわりをグルグルと回っておりました。
とはじめは思ったんですけど、なんかその岩がふさふさしてる…? もごもご動いてる…? 動物だよ~!
本日の私のヒット、
バイソン
でした。

上野動物園 アメリカバイソン「偶蹄目ウシ科アメリカバイソン。わたくし、こんな動物がいるなんて知りませんでした! 正面顔を見ると牛っぽいんですが、真横から見るとなんだかマンボウのようですよ…すっごくヘンです。ぼよ~んって。ぜんぜん動かないし。ああ、プレーリードッグなんかいいから(失礼)もっと近くで見たかったなあ。 


と、私が感動にうちふるえているとき、娘はこのプレーリードッグとクビワペッカリー、バイソンのお部屋の柵でずーっと遊んでおりました。眠くてわけわからんくなってる?
カピバラのところでも思ったのですが、娘の目線がちょうど柵の手すりのところぐらいだったりするのです。あと10cm背が高かったらよく見えるんでしょうけど…。ずっと抱っこしているのはこちらもたいへんですし。子どももたくさん来るんだから(つーか、けっこう子ども向けの場所でしょう)足台みたいなのがあればいいのに。少々乗り出したって、動物には届かないぐらいは離れてるんだしなあ。

さて、本当に帰りますよ。今回はおみやげはなしです。いつものカロラータを見ましたが、毎回買っていては大変でございます。
もう娘はまったく歩く気がなく、抱っこでへばりつく。…が、動物園を出て遊園地の前に来ると、「乗る~!」と…こいつわぁぁぁ…。せっかくパスポートも買ったのに、なんだよう…まだ早かったかなあ。うううう。ぐすぐすぐす。すると娘は「歩くよー!」と言う。が、意地になって抱っこする私。そんなふうに、いや~な感じで電車に乗ったのでございました。始発電車に乗れてすわれたので、車内でお昼寝いたしました。
はあ…。反省。今度から、抱っこする! ほぼ私の勝手で来ているようなもんなのです(はい、娘のためではありません)。そこのところをわきまえまして、今度から抱っこします。私の体力の続く限りとはなりますが…。また行くぞー! 懲りずにつきあってね、ひとちゃん♪


ところで、東京動物園友の会というのもあるんでございます。年会費2000円で、東京都の動物園とか庭園なんかの入場料が2割引。上野動物園の売店でも2割引(ネットのショップも)。年4回、会報が送られてくる。パスポートとどっちがお得か? うーむ、まあ、博物館にも行きたいので…。
今回、東京都の動物園のサイト「ZOO NET」を利用させていただきました。飼育係さんが書いたニュースとか、おもしろいです。豆にチェックすべし。

            
                                  

コメント