fc2ブログ

Article

        

シンデレラ

2007/ 07/ 04
                 
お姫様娘ですが。自分をアリエルだとのたもうております。
でもって最近また、シンデレラのレコード(をMDにおとしたもの)を毎日毎日毎日毎日聞いております。花(折り紙…)を持たせると、しなをつくってポーズをとります…。
※「シンデレラ」のレコードについては、よかったらこちらもどうぞ→06/6/28「谷津観音にて」
            

主なキャスト
シンデレラ=賠償千恵子
義姉の一人=うつみ宮土理
魔法使い=ペギー葉山
ネズミたち=デュークエイセス(を速送り)

倍賞智恵子、歌うまいよねー。でもおとなっぽい…まあ、実際ディズニーのシンデレラもかわいいというより、きれい系だもんね。昔は、お姫様っていったらこんなイメージだったのかな。というかアメリカンってことか。というより、なんで日本のアニメがこどもっぽいのか?(萌えーって…なんなんだろ)
私はディズニーのシンデレラを見たことがありませんが…かなり強気なんですって? 継母をにらみつけたり。このレコードでも、「お母様、私も連れてって!」とお城に行く義母と義姉を追いかけるあたり…。
※魔法使いにビビディバビディブーしてもらう前に、実母の形見のドレスをネズミや小鳥が仕立て直したものを着て、出かけようとするのです。

「信じていれば そう 幸せが いつかくるでしょう」

と歌うシンデレラ。だけど、ただメソメソと悲しんでお祈りしてるだけじゃなくて、やることやってるんですよね。
閉じこめられた部屋から脱出し、立ち去ろうとする侯爵を追いかけ、
「もう片方のガラスの靴はここです!」
行け行けー! 待ってるだけじゃ、幸せは勝ちとれないのだ。

しかしここでいう「幸せ」とは、王子様との結婚…。
しょせん女の幸せは結婚かい!
…まあまあ、昔の話でございますから。目的はどうあれ、シンデレラの忍耐強さと積極性は見習わなきゃいけないですな。幸せはやってくるものではなくて、つかみとるものだ!
というわけですね。

娘がどのように感じ取っているのか分かりませんが、とりあえず最後の幸せなシーン…王子とシンデレラの結婚パレード?…では、両手をなにかをつかむようにのばし、ハート?星?入りの目で彼方を見つめる、という動作をいたします。笑っちゃいかん…いかんが…。ぶはははははは!
きっと彼女の頭の中には、花が咲き乱れ、紙吹雪が舞い、鐘が鳴って、歓声に包まれているのでございましょう。娘には、私に見えないなにかが見えているんでしょう…。

お姫様お姫様


絵もお姫様です。先日、首を描くことと、ロングスカートやフリルの描き方を教えたら、この通り。
イヤリングは教えておりません。

というわけで。シンデレラは家で何度も聞いているわけですが、アリエルは? 保育園かなあ。うちにはないので、それしか考えられません。
「プリキュアファイブミント!」
とか言ってることも。これはまさか保育園じゃないよねえ…お友達が教えてくれるのでしょうか。

※「プリキュア」って全然知りません! このファイブ(「YES! プリキュア5」というらしい…)は第4作目だとか…?
5人いて、ミントはちゃんといるみたいだけど、よく言っている「プリキュアファイブラムレーズン」は娘の妄想のようです。
 キュアドリーム、キュアルージュ、キュアアクア、キュアミント、キュアレモネード
 …以上。なんじゃらほい?


そういえばアリエルが好きだなんて、だって最後は海のモズク…じゃなくてモクズでしょう? と思ったら。「リトルマーメイド」はハッピーエンドなんですね! 「ディズニープリンセス」のサイトに、あらすじも載っていました。
ふ~ん。
人魚姫って言ったら、悲恋の代表各みたいなもんだと思うけど、違うんだ~。ふーん…。
ディズニーシーのリトルマーメイドは、見ました!(ストーリーは全然覚えていない…)おもしろかったです。娘に見せたら喜ぶやろ。

ところで。
ディズニーのシンデレラは、続編があるそうですよ!

シンデレラDVD公式サイト

「シンデレラⅡ」は、シンデレラのその後、3つのお話。
「シンデレラⅢ」は、今年2月発売。その後の話ではあるのですが、継母が魔法の杖を偶然手に入れ、ガラスの靴が義姉のアナスタシアに合うように、そして、舞踏会で踊った相手はアナスタシアだと王子に思いこむように、魔法をかけてしまう…はたして真実の愛は…?!
ですって。
ディズニープリンスの中でも、やっぱり人気が高いんですかねえ。ああ、シンデレラ城はディズニーランドのシンボルだし。やっぱりそういう存在なんでしょうか。

私のシンデレラと言えば、ロッシーニのオペラ「チェネレントラ」です。
偶然、BSで放送していたのを録画。こちらはコメディーなんですけど。継母じゃなくて継父だったり、設定も違う。なんせ、王子様(ドン・ラミノ)がフランシスコ・アライサ! そして、シンデレラ(チェネレントラ)役の女の人が、とてもオペラ歌手とは思えないほど(失礼)ほっそりした美女。しかも、ソプラノじゃなくてメゾソプラノなのだ。
あ、これかな?(HMVのサイトより)

ロッシーニ 歌劇「チェネレントラ」

DVDが出てるんだ!
メゾソプラノの美女は、フレデリカ・フォン・シュターデという人のようです。

            
                                  

コメント

うちの娘たちもプリキュア5好きですね。2人でプリキュアごっこしてますよ。
「だいじょうぶ?!キュアアクア!」「うん、だいじょうぶ!!」「「え~い!や~っ!!」」と戦ってたり…最近の女の子は戦うのねぇ(苦笑)
キュアラムレーズンには笑いました。でもうちの下の方は「はじけるれもんのかおり!きゅあむれろん!!」と叫んでますから、人のことは云えません。「むれろん」って、なに?(笑)いつになったら「レモネード」になるかしら。
むれろん♪ かわいい♪♪
ラムレーズンは私が好きなので、娘もかなり昔から知っていたのでこうなったのだと思われます…
試しに私が「レモネード!」と言ってみましたが、やっぱり「レモレーズン」とかそんな感じでした(^_^;)

それにしても…「はじけるレモンの香り」?…で、戦うんですか…分からん…。