fc2ブログ

Article

        

次女、欠席

2017/ 12/ 14
                 
次女の熱は下がらなかった。夫は伴奏の本番なので、私が休みをとった。
でも午後出社は13:00からで、そうすると11:58の電車に乗らないといけなくて、あっというまに時間がたってしまった。
次女はいつものごとく、ちょーーーゆっくり朝ごはんを食べて、その後は絵を描いて遊んで、私は朝ごはんの片付けとか洗濯物たたんだりとかして、「ちょっと寝とくー?」となり、次女は寝室へ。で、もう私は出る時間になっちゃったんだけど、結局本人は眠れなかったみたい。マンガ読んでたようだ(休めたのかな?)。
            

一人残すのは忍びなかったが、夫は早く切り上げさせてもらえたみたいで、私とほぼ入れ違いぐらいに戻れたようだった。ほっ。
もう小3、お留守番ぐらいと思うが(本人もそんなに抵抗ないみたい。かな?)、このご時世、ちと心配だ。長女は中2だが、暗い時間に一人で外に出すのは、本当はとても心配だ。不審者もまし、交通事故もね。いざというときの準備をするしかないんだが(どう行動するかとか、防犯ブザーとか…)。

さて、その後の次女。お昼も普通に食べ、午後はお昼寝し、だんだん熱も下がってきたようだった。私が帰宅したときは、いつものようにテレビを見ていた。
普通の風邪だったかと。ほっ。でも、目がくっきり二重…眠そう…。
本人はとても学校に行きたがっている。行けますように。

ちなみに学校を休むと、授業で何をやったか、宿題は何かとか、係のお友だちが書いたものを、近所とか通り道のお友だちが届けてくれる。今日の係は男の子だったんだけど、一言欄(たいていは「早くよくなってね!」とか)に、「どくしん、ひとりぐらし中」と。ぶっ、なんじゃらほい。次女に聞いたら、彼はお笑い係でもあるらしい。いいえ。

明日が終われば、休みだー。ふいー。

            
                                  

コメント