fc2ブログ

Article

        

今年もこども寄席

2017/ 01/ 15
                 

寒いですねー!

土曜日も寒かった。今年も新春こども寄席、行ってきました。

http://mazel-japan.co.jp/childeye/

ついに私も顔パスに…?! 「パス」ではないが、名乗らなくてもわかってもらえた! 恐れ入ります…

開演前の縁日も10分しか時間なかったが、だいたいやりました。あいかわらず器用な娘×2。なにかを、女の子でクリアできたの初めてって言われたな、なんだったかな。

さて、この日は、獅子舞い、落語、ジャグリング、漫才。

            

■獅子舞

いつもの、子どもが生まれる獅子舞い。が、今回はお父さん獅子がいなかった。イケメンくんもいなかった。となりのおちびちゃんが大泣きであった。ふふ。次女はもう泣きませんよ。でも、やたらと痛い痛い言っていた。そういえば、痛いっちゃ痛いし痛くないっちゃ痛くないし。なんというか、ステレオタイプ? 思い込み? よくないなあ。

■落語・柳亭こみち…「元犬」(もといぬ)

真打ち昇進が決まっている女性落語家でした。さすが、聞き取りやすい、わかりやすい。でも、落語ってやっぱり男の人仕様なんだと思った。ちなみに、次女が犬の真似をときどきするんだが、負けてないと思った。ははは。

■ジャグリング・りずむらいす

ヘブンアーティストの方だそうです。打楽器かっちょいー! 手品もあった。黒ひげを、B'zの曲の錆の部分で飛ばすというのをやってのけた…本当に当たり(というかハズレ?)が分かるのか? 単独ライブのちらしが入っていたけれど、夜の浦安…。

■漫才・ホンキートンク

テレビに出ていないらしい。が、すごーく見たことのある名前。どこかの演芸場の寄席のプログラムで見たような…かな…? やー、涙が出るほど笑った。

今回も帰りに駄菓子をもらいました。

さて、お昼…私がお金があんまりないと騒いでいたからか(現金が…。交通費もかかるし)なぜか、すしざんまい案は一言も出ず、ブッディストホールにくっついているレストランへ。

カレーはわたくし…。うな重には×がついていた。ほっ。次女は天ぷらもなし。い、いいの? ほどなく、外は雪が舞いはじめた。ざる蕎麦じゃ、芯から冷えそう~。

途中から横の席に、りずむらいすのお兄ちゃん二人が来ましたよ! 娘と目があって、イエーイ!ってしてくれたらしい(私は後ろ向きだった)。コーヒー飲んでました。帰りに声をかけようと思ったのだか、なんだか仕事の打ち合わせ中っぽかったのでやめた。

さて、帰りますか。ねむーい。高崎線ではちょうど二席空いて、娘×2にすわらせた。読まなきゃいけない本があるのだ。すわったら3秒で沈没だもの。

長女は、「ドグラマグラ」を読み終えたようだった。おめでとう! すごかったでしょう?! …と、実はちゃんと覚えていないんだが、とにかく「ひゃー! びっくり! これはすごい! おもしろかったー!」というのだけ覚えている。

さ、次いってみよう!

ところで、寄席。次女はどのくらい楽しんでいるのだろうか。反応薄いんだけど。

            
                                  

コメント