fc2ブログ

Article

        

スカイツリー→隅田川→浅草

2012/ 10/ 02
                 
長女、土曜の運動会の振り替えで、きのうは休みだった。
私は金曜も、次女の作品展で午後から上がらせてもらった上に、月末月初…。非常に心苦しかったが、えーい、休んじゃえー! と、丸一日休みにしました!
            

前のように夢の国に行くのも手だけど…
ジブリ美術館は? が、この日は区民のためだけの解放だとかなんとか。
劇団四季は? 月曜は休みみたい…。

会社のAちゃんが、江の島に行ってたなあ。日本史まんが愛読者の長女、大仏様に興味があるし、鎌倉にでもいくか?
大仏様といえば、お客様が奈良に出張に行って大仏様のところまで行ってらした。日帰りできるのね。新幹線だけど。
などと考えて、かっぱくん(←アランジアロンゾ)みたいに旅にでようぜ、どこ行きたい?と本人に聞いたら、スカイツリーを近くで見たいと。どんだけ大きいものなのか。なるほど。

というわけで、スカイツリー行きを考えてはいたのだが、実際は台風がきそうだったので外出はできないと思っていた。でも夜中のうちに台風は通過して、台風一過の晴天!
で、朝、出かけることに決定。とりあえず電車に乗ってから、行き方をAndroidちゃんで調べて…。
実は、はとバスツアーも考えていた。でも私は大学生のときに、三重の高校時代の友達とはとバスツアー行ったんですよ。そのとき、隅田川で船に乗った。長女、好きそうじゃないか?
スカイツリーは浅草のそば、隅田川クルーズを調べたら、浅草発着がある。浅草なら雷門も行ける(そこしか知らんが、長女が好きそう)…。
よし。

というわけで、上野→浅草→スカイツリー駅で…
どどーん!

 

これかー。
写真をとったり、位置を変えてながめたり。

展望台ははじめからあきらめていたが、やー、すごい列! うちのように運動会休みなのか、平日なはずのに子連れも多い。
予定通り外から眺めるだけにして、今度は外の道路から撮影。



あ、切れてる。全部写すのは難しい…。特に、人物を全身+スカイツリー全身は無理かと思われた。はいつくばらない限り。顔+スカイツリーって感じかな。

本当に眺めた「だけ」だけど、さ、戻るか。ちょっとお土産屋さんに寄って、水を調達。



さて、Androidちゃんで隅田川の遊覧船を調べたら、11時30分発というのがあるようで、まにあいそうだった。乗って、向こうに着いたらどうするかって分からないんだが…ま、とりあえずいってみよう。
で、浅草で下車。

駅前に人力車も出ている。わー、いいなあ。浅草見物したいよなあ。でも船に乗っちゃったら帰れないよね…

遊覧船乗り場の発券機で迷い、声をかけてくれた係りの人に「なにも考えていないんですけど」と言ったら、コースを説明してくれた。その中に往復便があるということだったので、それに。



約1時間半のコース。ちょっと長いかな。
向かいのコンビニでお昼を買ってから、出発ー!




暑いー…。


どうやったら、こんなとこに住めるんだか…



海洋大の船だって。



途中、国技館も見えた。

東京タワー。



レインボーブリッジ。このあたりになると、豪華客船(?)も見られる。てか、私、乗ったんですよね、取引先のパーティで。




浜離宮到着。
庭園見るのもいいかも~。

浜離宮を抜けた辺り。船内、2階です。


日の出桟橋到着。


ここでほとんどのお客さんが降りて、新しいお客さんが乗ってくるんだが、もちろん私たちはそのまま待機。
復路、出発。

警戒船、だって。


ちと疲れてきた…。
とりあえず、モナ王が売られていたので(アイスはそれだけ)入手。1つをわけっこ。今思えば、2個買えよ!みたいな。1つ200円と知って、1つしか買わなかったんだと思う…本能が。
おいしかったです。

その後、いちばん後ろへ。


しばらく眺めたり写真撮ったりしてから、1階に避難。日も当たらないし、クーラーがあるのか涼しい。ふう。残念ながら窓際の席はもうなくて、真ん中でまったり。

築地市場、と書かれていた。


その間、私はAndroidちゃんで調べものをしていた。人力車を。ふと、気軽に乗れる値段じゃなかった気がして…



すまん長女、また今度にしよう!

さて、もとの浅草に到着。やー、楽しかった楽しかった。
一緒に下船した、はとバスツアーのみなさんが、道路を渡って行く。きっと雷門に行くんだろうなーと思いつつ、交差点を渡り…

あ、神谷バーだ!


バーってバーだと思っていたのだが、ふつうにごはん食べられるのね。なんだか割烹とかもあった。
そして売店というか、オープンになっているお店もあった。お、帰りに、父ちゃんに電気ブラン買ってこうぜ!(と言っていたのに、帰りはその手前から地下に入ってしまいました)

雷門に向かう途中、人力車の客引きさんがたくさん…。
いくつか会社があるのね。そして、たぶん、総合のチケット売り場みたいなのもあった。

で…
雷門~!


裏側~!


仲見世通り~!


意外と(?)長女はじっくり見るタイプ。
下駄屋さんや扇屋さんもあったが、あとは普通におみやげ屋さん、人形焼き屋さん、似たようなお店ばかりなのに、一軒一軒入る長女。ふーん。
でんでん太鼓と、刀のおもちゃが気に入ったようだが…

浅草寺~!
 

ぶほっ。
頭だ! 頭を狙え!


天井。


きらびやか。


中から見た図。



平日だというのに、人がいっぱい。

五重の塔。



という感じであった。
帰りはおみやげを買おうとして…うーん、でんでん太鼓に刀ねえ。いいんだけど、でんでん太鼓、けっこういいお値段。刀は次女が振り回しそうで怖いなあ。
女の子小物で、手鏡とかは?と、そっち方向へ。匂袋つきの小さい鏡。こういうの、まあ、どこのおみやげ屋さんにもありがちなものだけど(私が子どもの頃、どこかの観光地で買ってもらった、ぽっくりの形の小物入れもあった。同じじゃないかしら?!)、いいんじゃない~?
次女には、笛のおもちゃを。あの、ピーッと伸びるやつ。

そして夫・実家には、ベタに(?)人形焼きを。たぶん、お菓子とかたくさんありそうなので、ちびっとだけ。
何軒か人形焼き屋さんはあったが、お寺にいちばん近いお店は「元祖」と書かれていたので、そこで。

はーい、楽しかったねー。さ、帰りましょか。充電もあやしくなってきた。

そして、次女を保育園に迎えに行って、帰宅。

こんな感じであった。
私が子どもの頃、両親がいろいろつれていってもくれたもんだ。岡山時代は、鳥取の砂丘や小豆島のことを覚えている。春日部時代は、もちろん東京タワーやらの東京見物(浅草も行ったのかな?)、千葉方面の海水浴、潮干狩り。三重時代は鈴鹿サーキットもだし、伊勢や松阪、伊賀上野、それから奈良や京都も。ちゃんと観光ポイントを押さえて。
もちろん楽しかったが、まあ、お寺とかはどうだったかなあ。とりあえず、わかってはいなかった。

長女は、まんがのおかげで日本史に興味はありそう。だから、古いものとか、それなりに楽しめてたんじゃないかなーとは思う…けど、どうなんだろ、やっぱり花やしきのほうがうれしいのかな?

今回は、下見みたいになっちゃった。今度は準備していきたいもんである。

・船は片道でいいですね。もしくは、一旦降りて遊んでから戻るとか。行った先に何があるのか、ざっと調べてもわからなくてやめたんだが…もしかしてお台場までいっちゃえば、ガンダムがいたんじゃないか? しまったー。

・ソラマチにチョコレート屋さんがあるんだそうだ。よればよかった。

・コンビニお昼はつまんないから、色をつけてもよかったかも。今回は助六寿司&ランチパック。今度はお寿司オンリーにするとか、お菓子もつけるとか?
その前に、やっぱりお店で食べたいところである。

・やっぱり人力車は乗ってみたい気も…どうなんでしょ?

・せっかくAndroidちゃんなのに充電が気になって、思う存分、調べたり写真撮ったりできない…。どうにかせにゃ。

こんな感じでしょうか。
まあなによりも、二人なのは身軽で動きやすかった。

            
                                  

コメント