fc2ブログ

Article

        

ローウエスト風パンツ

2006/ 09/ 10
                 
手作りクライムキのローウエスト風パンツやっとできたああああ~!「クライ・ムキの子供服」に載っていたローウェスト風パンツ、サイズ110㎝。
上尾駅前分館でこの本を借りて、生地を買って型紙をとって裁断して…いったいどのくらいかかったのでしょう…2ヶ月ぐらいか?
            

手作りクライ・ムキのローウェスト風パンツ(ウエスト)先週、ちょこちょこ縫っていたのですが、昨日の晩に一気に2枚完成させました。ふひ~。でも楽しかった。
本当はウエストのゴムは2本入れるんだけどね…生地の関係で縫い代があまりとれなくて。今回、1着作るつもりで110㎝買ったのですが、強引な裁断で2着分とれちゃった。が、前ポケット部分が足りず…30㎝追加。この追加分を買いに行ったとき、同じ生地が見つからなかったのです。もうあきらめようかと思ったけれど、数日後見にいったらあった! よかった~。(これも時間がかかってしまった理由のひとつなのです)
そういうわけで、結局140㎝。たぶん110㎝幅だったと思いますが…。いつものキンカ堂上尾店にて、210円/mです。


今回初めてやったこと、その1。ベルト通しをつけた。
このズボンをローウェストに見せているポイントは、もちろんダミーのウエスト位置。ベルト通しとダミーのベルトは必須。てなわけで、本の通りにつけてみました。ベルト通しなんてめんどくさいと思ってたけど、ミシンでガンガン縫ったのでそれほど大変ではなかった。
子供用のベルトってあるのかしら? 伊藤まさこさんの本では、ヨーヨーキルトをつなげてベルトにしてました。バンダナ通したりとか…ってそれって今どきは、やらないかしら?

今回初めてやったこと、その2。ゴム通し口の作り方。
今まではただ三つ折りにした一部を縫わないでおいただけでした。股上の縫い代を割らないからそうするしかなかった。が、今回はそれでもゴム通し部分だけ縫い代を割ってできるやり方が載っていたので、やってみました。うまくいった。
こういうのがさりげなく載ってるから、作らなくても、デザインの写真のぺーじだけじゃなくて作り方のページも見た方がいいのよねえ。参考になりました! これからはこれでいこう。


手作りクライ・ムキのローウェスト風パンツ(後ろ)バックはこんな感じ。ヨーク部分はダミーです。ステッチだけ。でもこんな直線だけだったらちゃんと作ってもそんなに手間はかからないかも。そしたら、おとなのジーンズみたいにできるな。
ちなみに、前ファスナーはついておりません…ダミーです。まだズボンのファスナーって作ったことがないです。

それから今回は、ステッチをがんばりました~。で、白ステッチと紺ステッチと2種類。
①パーツを合わせて縫う
②ジグザグミシンで縫い代を始末する
③余分な縫い代を切る。
④アイロンをかける。
⑤ステッチをかける
⑥もう1本ステッチをかける。
これの繰り返しであった。一辺を縫うのに4度縫うわけです。これでロックミシンがあったら、①~③は一度にできるのかなあ。いいなあ。
赤ちゃん服は小さいから、細かくて大変な部分もあるけど、直線部分だったらすぐ縫い終わるのでラクチンだった。これから大きくなるにつれて、だんだん縫う距離が増えていくんだよなあ…。よく使う生成の糸は、もう何本も使った(失敗して縫い直しすることも多いんだけど。ははは)。

で、今回のこの2着は、おじゃこ氏のご子息用です。夏に売られているのは半ズボンばかりなので、長ズボンがほしいというご意向より製造いたしました。私が勝手に。
…て、もう秋だよ! あーあ。


さてさて、クライ・ムキさんですが。何者?
奥付によると、本名は倉井美由紀さんで1949年生まれのデザイナーさんのようですが、本がたくさん出てますよね。しかも子供服からおとな服、ゆかた、帽子、ニットまで。
紀伊国屋のサイトに一覧表がありました。
あまりにもありすぎてつい食わず嫌いというか、手つかずというか、素通りしてしまっていたのですが、ふと気がつくと図書館で3冊借りてました。

「クライ・ムキの子供服」
今回のローウエスト風パンツが載っていた本。パンツ、スカート、Tシャツ、ブラウス、上着、普段着からフォーマルまで一通りあり。

「クライ・ムキの子供のパーカ&コート」
トレンチコートがついてる~! もちろんダッフルコートにプリンセスコート、それからGジャンや、袋におさまるナイロンパーカなども。

「クライ・ムキの子供のパンツ&スカート」
今、上尾駅前分館より借りています。ゴムだけの簡単スカートもありますが、ファスナーがついているちゃんとしたスカートやパンツがたくさん。

なかなかいいです。実は見るたびに何度も借りてます。もう買うべき段階にきているかもしれません…。
ただ1つだけ弱点が。私にとって、だけど。一部、「ロックミシン持ってるのが当たり前」仕様になってるのです。ニット地の服があるのももちろんですが(子ども服だしねえ)ロックミシンの特性を生かしたものもあって、えーん、うちじゃできないよう。まあ、それを省いても充分役に立つ本ですが。
彼女プロデュースのロックミシンってのもあるみたいです。

ロックミシン…よく分からないけど、便利そう。しかし買うとしても、まずスペースを確保してからだな…。


昨晩の読み聞かせ 「エルマーとりゅう」
エルマーシリーズの2巻。まだ1巻の「エルマーとぼうけん」が最後までたどりついていないのですが、娘に2、3巻を発見されてしまった。
夫よ、すまぬ…というわけで、私はミシンがけをしておりました。

            
                                  

コメント

ズボン、すごい凝った作りだね。こんなの作れるなんてほんとすごーい!!!ありがとう!!!息子の脚でも美脚に見えるかしら・・・(笑)
ローウェストだから、だらしなスタイルだよ~。なんか色が作業服風って感じだし。すまん…。
遅くなってごめんねー。