fc2ブログ

Article

        

「大聖堂」他、最近読んだ本

2011/ 07/ 15
                 
7/12のグーグルロゴは、ロシアの聖ワシリイ大聖堂(って名前だったのかあ)。
グーグルロゴ
今年が建立450周年なんだそうだが、7/12がその日なのか????
こういう形って、アラビアンナイトのお城みたいなイメージだけど、聖堂なのよね。

            

大聖堂っていったら、やっぱりこんなイメージ。

ウエストミンスター寺院

ウエストミンスター寺院。

さてさて。最近また更新が滞っているのは、次女が明け方に何度も起きてしまうのと、会社のブログを書いているのと、電車では本を読んでいるせいです。
といってもすしづめ車内では読めないことも多いのだが、ホームで待っている間とか、比較的空いている桶川と大宮の間とかで何とかして読む。
というわけで(?)「大聖堂」の中巻を読み終えた。



ちょっとおもしろくなってきましたよ!
いよいよラスト3分の1! でも、その前に読む本があるのでしばしおあずけ。Wikipediaをチラ見しつつ…。
ありがたいのは、悪人が徹底的に悪人なことかなと思う。悪人でない人を迷いなく応援できるので、モヤモヤせずに読みやすい。ウィリアムが子供のように地獄を怖がるのが、痛快痛快。けけっ。


その他、先日読み終えた本。

「ある少女にまつわる殺人の告白」佐藤青南

表紙もタイトルも、狙ってるなーという感じだが、新着図書コーナーにあったので借りてみた。スラスラ読みやすかったし、どうなるんだろう?!と一気読み。
で、たしかにどんでん返しのラストだったが、「ええええええ?!」というほどでなく、「そっか~」というぐらいの衝撃だった…かな。こういうのは、もっと凝った推理ものになっているようなのか、もっと内容が強烈でグロイものがあるんじゃないかと思った。


「コウモリの見た夢」 モーシン・ハミッド

よかったです。が、社会情勢がわかっていないために、話がわかっていない部分があると思う…きっと…。


「プラチナデータ」 東野圭吾

人気の東野本、私はこれが初めて。予約してずいぶん待ってやっと順番が回ってきたんだが、ううううむ、おもしろいのかなあ、という印象。でもって、Amazonのレビューではいまいち。東野入門者は他のから読め、と…。ありゃりゃ。
夫は、はやりの新しい作家ものは、良いものから読めとおっしゃる。ががーん。

「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ

予約して順番が回ってきた。「プラチナデータ」はもうやめて、こっちを読みはじめようかと思う。
しかし、なんでしょ、モノローグ形式というのでしょうか。「ある少女にまつわる殺人の告白」「コウモリの見た夢」に続き、こちらも。
とりあえず、また次の予約本が回ってきそうだし、「大聖堂」の下巻も読みたいので、ガンガン読みます。


話は変わって…
運動会、長女は今年も青ブロックだそうだ。で、応援の練習が始まったようなんだが、持って帰ってきたプリント…
運動会
「アバターの色は青」って何???

            
                                  

コメント