fc2ブログ

Article

        

長女、またまた授業参観

2010/ 07/ 02
                 
長女作きのうは長女の授業参観と懇談会だった。初回の参観日同様、5時間目、1時55分からで、ちゃんと行くとなると私は休みをとらなきゃいけなかった。が、これまでの様子だと遅れても大丈夫そうだったので、午後半休にさせてもらった。
            

夫メールより、次女情報↓

--------------------
12時30分に30分間かけて文句たれながら寝ました… なんか胃腸炎以来、様子がかわっちゃったな。よくわかりません。今日は8時から飯を食って10時までいい子でCD、本など楽しんでいました。湿疹はひいてきたね。うんちは正常です。マインで店をまわりながらよく歩きました。10時40分帰宅。このあたりから様子がおかしくなる。眠いんだろうが。11時にごはんになり、食いおわると泣く。←これがよくわからない。おむつがえ、抱っこで泣く。1階に降りてゴロゴロしているが毛布は嫌がる。ひたすらくまちゃんを読みつづける。寝た。お腹いっぱいになってから泣くというのが理解不能なんだな。でも書いていたらちょっと対策が立ったかも。以上報告を装った愚痴でした。お気をつけて。
--------------------


次女は今月から9時半登園。ただし木曜は休みにしたので、昨日は家にいた。学校に連れていってもなんとかなっただろうが、できればいつも通りお昼寝させたかったので、授業参観の間は交互に留守番することに。
まずは私が帰宅すると、夫は学校へ。そして、私は途中で抜けてきた夫とバトンタッチ。

私が教室に入った頃は、もう授業終了5分前というところで、それぞれ学んだことやら感想を書いていた。なんの授業だったかというと、国語でも算数でもなく、うんちやおしっこの話…トイレトレとかじゃなく、体をきれいにする、だいじにする、という話、そして変な人についていかない、という話につながっていたらしかった。長女は感想に「かえりもきおつけます」とか書いていたが。
長女が大股開きですわっていたりすると注意することがあるが、やー、こういう授業はありがたいかも。 以前、どこかで読んで、そっかあと気づいたんだが、例えば変な人に連れていかれて裸の写真を撮られても、本人は悪いことをされていると思わないかもしれない。いや、まだ、知らない人だったら「ついていってはいけない」というところまでは分かっているならなんとかなるかもしれないが、相手が顔見知りだったら気づかないかもね。裸になるのが悪いって知らないんだから。知っている人だったらパンツちょうだいと言われればあげちゃうかも。だから、パンツをあげるのはおかしい、裸になるのはおかしい、と教えなきゃいけないのよね。…というわけで、授業でそんな話をしてくださったようだった。えがった。

授業が終わり、挨拶は日直が号令をかけるのだが、ちょうど長女が日直だった。あらま。そのあとの帰りの会の司会も。がんばって言っておった。
さて、そのあとは子供たちはワークスペースとかいう、廊下が広くなっていて本なんかも置いてあるところで待機し、親は懇談会。前みたいに何か言わなきゃいけなくなったらどうしようかと思ったが、先生や役員の方からのお知らせや説明だけだった。主に夏休みの話だった。そして予定より早く終わった。
(トップの写真は、ワークスペースに置かれていた作品。グループごとにテーマがあって、長女のグループは「遊園地」ということで、彼女はお化け屋敷を作ったらしい)
ところで例の硬筆は廊下に貼られていたが、特に誰がどうだったというのはなく、先生も、「お返しするときには最初に書いたものも渡しますから、他の子と比べるのではなく、以前の本人と比べてほめてあげて」と。うーん、そうなんだなあ。他の学年もそうなのだろうか、それとも1年生だからだろうか? いい意味で競争心をあおるのは大切だと思うけどなあ。ちなみに、県展までいったBくんの作品は廊下に貼られているのも上手だったが、市展に出品されていたのはもっともっと上手だったのがわかった。やっぱり努力したんだよね。すごいなあ。

さて。長女とてくてく帰っていたら、水着を忘れたことに気づく。とりに戻った。家が近くてよかった~。すると、向こうからは夫と次女が。合流して無事帰宅。
おやつを食べて、今度は長女のバレエレッスン。実は先週、タイツが伝線してしまい…先生は縫ってもらえとおっしゃったそうだが、縫えるもんなんだろうか?…で、買ってちまいました。パンツもほしかったので(普通の子供用下着パンツでは、レオタードからはみ出してしまう。でも、前に買い物したお店では在庫切れだった)それもあわせて。チャコットなんかだと、さすが丈夫だと聞いたが、どうなんだろ…で、結局、安いところで。送料無料です。すごい。

e-MAXさん

質がいいかどうかは、私ははいていないから分からないし、本人も高いのをはいたことがないから分からんでしょう…

で、レッスンだが、送り迎えしている夫によるとなかなかよさそうみたい。今日は新たな技を習ったらしく、まあ、トロい子ちゃんな長女はもたついていたらしいが、うれしそうにしていた。

さて、長女が出ている間、次女はというと、ずっと私に(というかおっぱいに)へばりついている状態になりそうだったので、外に出た。私は草いじり、次女は砂利遊び。母から送ってもらったマリーゴールドと、オレンジと黄色のコスモス、スーパーで買ったひまわりとコスモス、それぞれの種が発芽して密集した状態だったので、離してみたりした。すると、ひまわりの葉をおいしそうな食べているバッタが…やめてー! 砂遊び道具のバケツに入れて次女に見せてみた。

バッタさて、次女は起こした行動は?

1)恐れおののいて泣いた
2)むんずとバッタをつかんだ
3)土を投げ入れた

答えは


…3番でした。
のぞきこむと一旦その場を離れ、戻ってきたときには手に土をひっつかんでいた。そしてそれを投げ入れた…あわわわわわわ。
そんなこんなで小一時間(以上?)私は土いじり、次女は砂利いじり。ふひー、つかれた。


            
                                  

コメント