fc2ブログ

Article

        

折り紙入れ2製造

2010/ 06/ 01
                 
帰宅してからお味噌汁作って魚焼いて…遅い…次女はおかずとお味噌汁を少し食べて、じきに「おっぱい~!」に。
            

あげている間、長女に字の練習をさせる。ひらがなはすべて習ったそうだ。 硬筆展があるそうなので、特訓。いつものごとく、不機嫌になる(どころか逆ギレ?)長女。でももっと上手に書けると思うんだよなあ。私はあきらめないぞ。
とりあえず、つい数週間前に比べたら格段にうまくなっている、ということに気づいた。私が買い与えた国語ノートの最初のページと比べたら全然違う。すごいなあ。

さて、次女は眠いようでごはんを食べ直す気はないらしく、このまま寝るか…? それではと着替えさせようとすると、ギャーギャー大騒ぎ。なんとかかんとかしたくして、ベッドに寝かせようとしたら…覚醒? 寝ない…
そして、長女にすぐ来るように言ったのになかなか来ない。2Fにいる夫にメールすると(電話の内線がわり…)、最大限急いでいる、と。夫は急ぐ必要はなくて、長女だけ来ればいいんだけど…?
やっと二人とも降りてきて、夫の「こぶたのロビンソン」の読み聞かせがはじまり、ほどなく夫と長女は沈没した。が、それでも次女はなかなか寝ない…。でももう充分おっぱいは飲んだし、眠そうにしている風に見えることもあったので、私は自分の支度をしに一旦部屋を出た。どうかな…?
だめだったー。夫がベッドから出て抱っこしてくれていたが、汗をかいて大泣き。はあ~…。まあ、私がいなくて、でも先に寝られたこともあったから、なんとかなるもんかもしれないが。病院から退院して、私と二人でリビングで寝ていたとき、なかなか寝なくてずーっと泣いていた日々があったよなあ。思い出すなあ。

結局、またおっぱいをあげて、こんどこそなんとか寝た…。
私は夜が遅いのが原因だと思っている。長女が小さかったころは、例えば朝にお味噌汁を夜の分まで作っておくとか、とにかく私のことはあとまわしにするとか、ごはんが終わったら部屋は明かりを落として寝る体勢に持っていくとか、「できるだけ早く寝ること」に命をかけていたように思う。夜泣きの原因は夜遅いこと、と思っていた(思っている)から。以前にもリンクをはりましたが、こちら→「夜泣きの原因と対策」 それでも、今でこそ長女は布団に入れば即沈没だが、当時はやっぱりなかなか寝ないこともあった。それで読み聞かせを始めたんだった気がするが、何歳からだったっけ?
今は夫が帰ってきたら彼に任せてしまったりして、寝室に入るのはたいてい10時前後。それから寝かしつけると11時ぐらいになったり。それからひどいときは二度三度起きる→おっぱいとなり、気づいたらもう朝、そして熟睡している様子のところを起こすはめになり…機嫌悪し。
ところが、きのう私が寝室に戻ったとき、泣き叫ぶ次女をだっこしながら、夫は言った…「この子はおかしい」 夜が遅いからと言うが、眠ければ寝るだろう、って。バランスがなんたらかんたらって。
えー、おかしいってなんだよう~…しかし、夫に家のことや子供たちのことをすっかりやってもらっているので、私はもう何も言えない。すみません、としか。

その後、次女が寝てからも私は起きていられたので、リビングに上がって長女の折り紙入れを作ったりなんかした。すっかり遅くなってしまった。寝室に戻ったら次女が起きてしまってすぐには寝られなかったが…(戻らなかったら起きなかっただろうか?)。
というわけで、折り紙入れを作りました(写真とらなんだ。残念)。今度はキチキチではなかったので、マジックテープ一ヶ所でふたができた。裏地がはみでてしまった…ちょっとではなく5mm幅ぐらい…なので、もう「こういうものだ」ということにしたが、うーむ、こういうところが下手くそなんだよなあ。いつものごとく、定規を使わず適当に裁断したので、そういうのをきっちりして、裏地は少し小さめに切ればいいだろうか?

で、朝は6時前に起きたつもりが、時計をよく見たら7時前だった! またすっかり夫任せに…情けなや…

            
                                  

コメント