fc2ブログ

Article

        

Daddyが来ました。

2006/ 06/ 25
                 
20060625053852.jpg久留米にいる父が、木曜から会議で神田に来ていました。仕事が終わって最終日(飲み会?!)は上尾に泊まり、昨日うちに来てくれました~。
            

夕方の飛行機でもう帰るとのこと…じゃあ、お昼食べてもうぼちぼちって感じだなあ。うちでまったりしてたら、娘の発散タイムがないな。と考え、こちらからお出迎えすることに。朝、宿泊先まで歩いていった。

と言っても駅前だから1㎞程度。でも向こう側(東口)で、裏道を通っていったらちょっと遠回りになった? いい感じにウォーキングできました。
そして、娘も歩ききった。ちらっとも「だっこー!」とならず。出るのが遅くなったので、かなりグイグイ手をひっぱりながら歩いたんだけど。駅の階段もたったかたったか。大きゅうなったのう…。
途中、犬に突然吠えられて50mぐらいずっと泣いていた(涙なし。声だけ…)こともありましたが、無事到着。
父上、久しぶりです~!
目をそらす娘。ぶはははは、人見知り~?

とりあえず駅の反対側へ行き、タクシーでうちへ。ちょっと一息。

20060625054031.jpg東京で時間があったときにブリヂストン美術館に行ったらしい。いいなあ。「坂本繁二郎展」福岡県久留米市出身の洋画家です。
図録を借りました♪(次回の里帰りに返却予定)

ところでブリヂストンって、創設者が石橋さん=bridge stoneなんですよ。それは普通にみんな知ってることなのかな…久留米のゴム屋さんってことも。

うちの祖父はブリヂストンに勤めていて、それで久留米に住んでいたんです。そして上尾にも大きな工場があって、私がこっちに嫁に来ると決まったとき何人かに(とくに年輩の男性)「ブリヂストンの人ね?(←九州弁です。「ブリヂストンに勤めている人なの?」)」と聞かれたもんでした。
久留米にも石橋美術館があって、となりが市立図書館やホール(石橋文化会館)だったこともあり、私のお気に入りプレイスでした。
今回の坂本繁二郎展は、この石橋美術館の50周年記念イベントの一つみたい。

美術館…ずっと行ってないなあ…(遠い目)。


さて。
「孫の動画を撮るように!」と母からデジカメを託された父が公園に行こうと言うので再び出発。もちろん娘も大喜び。
暑いけどカンカン照りでなく、風もさわやか、いい感じ~。
というわけでトップの写真は、砂遊び中の娘を見る父です。

20060625053801.jpg最近、蛇口を開け閉めを覚えた娘…。水を汲みに行った。シャッターチャンスを逃すな!とついていく父。

手前にちょこっと写っている背中は、娘に蛇口の開け閉めを教えてくれたお姉ちゃんです(小3)。このごろよく会います。


ブランコにも乗った。立ち乗りで、けっこうブンブン。へ~。
そろそろお昼だよ~帰ろうよ~…と言ってもなかなか聞かず、でも三輪車から降りるときにこけて「うえーん!」→「だっこー!」となり、終了(いつもこんなだなあ。もうお昼で、おなかすいてるってこともあるんだよね)。


お昼は冷やし中華にしました。といっても、先行していらっしゃったおみやげ様の中の一品。父が知り合いから買わされたというもの。
タイマーをセットし損ねて、麺をゆですぎてしまったあああ…。でもおいしい麺だったな。
具は錦糸卵(というか卵焼き)、わかめ、金曜に買い物したきゅうりやトマト、とうもろこし、そしてお手製「豚のしょうゆ煮」。
この豚さん、私のお気に入りで、ロースかたまりを見つけると作ります。参考本は「休日に作っておけば、毎日のごはんが楽になる」by板井典夫。私は圧力鍋でちょちょいのちょいなんだけど。けっこうおいしいんですわ~。

他には、朝作ったいつものおかず。高野豆腐の最後の2枚も、煮物とミルクスープで登場。はははは。

あいかわらず手際が悪く、のたのたしているうちに夫と夫・父が登場。
(午前中、桶川市民ホール友の会の会議でした。お義母さんはお仕事…ふひ~)
そういえば私がバタバタしてる間、娘がスパゲッティを作って(湯飲みに輪ゴムをたくさん入れたもの)父に出してたな…。

20060625053905.jpg私の両父でーす。
そして二人のおじいちゃんにはさまれて、おとなしく食べている娘。ぷぷぷ。


あっというまに時間がすぎ…

20060625054043.jpg娘は昼寝なしになるかもと覚悟していたけど、寝ちゃった。身内ばっかりだし自分の家だからかな。

はい、正確には私が先に寝たのでした。5分くらい(?)記憶のない時間が…。
娘が寝ている間に、父は帰りました。



次はお盆だー! 
毎年帰っています。ふだんはまとまった休みがとれないので、わざわざ混んでるときに帰ることになってしまうのですが(うーむ、どうにかならんかな。お金もかかるし。ほんと)。


そうそう、でびぼTシャツ、お昼寝後に買い物に出かけようとしたとき届きました!
メンズ2枚も両父に無事渡せました。値札取り忘れた…。


昨晩の読み聞かせ 「ワンダーブック6月号」

            
                                  

コメント