fc2ブログ

Article

        

長女、病院へ(次女のきたない写真つき)

2009/ 07/ 29
                 
というわけで、長女は久々に松沢先生のところへ。午前中、夫が連れて行ってくれた。
            

自動応答の電話で予約が取れるのだが、珍しく早い時間になった。で、午前中のうちに保育園に行けた。
薬といつものローションをもらってきました。内服薬はなかった。

・ヒルドイドローション
保湿作用があり、皮膚の乾燥をやわらげます。ケロイドの症状(皮膚が増殖して厚くなり、かゆみ、痛み、赤みなどの諸症状)をおさえる薬です。血液の流れをよくし、痛みやはれをやわらげる作用があります。

・ロコイドクリーム
皮膚の炎症を抑える作用があります。ステロイド剤です。
1日2回肢体(ひどいところ)

・ロコイド軟膏・トパルジック軟膏1% 混合
炎症を抑え、痛みをやわらげる作用があります。
目に使ってはいけません。1日2回肢体

上尾市は乳幼児の医療費は無料で、薬だったら容器代だけ払ったりするのだが、今回は混合薬の容器代50円に、なぜか100円も薬局で支払ったということだった。一応、薬剤師さんから説明はあったみたいだけれど、よく分かんなかった? みたい? なにか制度がかわったのか、長女がそういう年なのか??


やっぱり、肌がかさついていると言われたようだった。ときどき次女で確認するといいかもしれない。赤ちゃんのお肌は、すばらしい。しっとり、もっちり。うらやましい…。
長女は地黒だから私に似ているのだろうけれど、私は肌はこんなに弱くない。それにくらべると次女は白い。夫似かな? でもって、今のところ、お肌のトラブルなし。一時、耳の横のかきこわしがひどかったけれど、あれだってひとつの傷がずっと残っているというよりも、治ってすぐに別のところにまたできるという感じだった。ちょっと傷ついたり、あせもっぽいブツブツができてもすぐに治るのだ。強いほうなんじゃないのかなあ。
長女のカユカユは本当にかわいそうだ。早く治りますように。


夜は、長女は英語教室のある日だった。でも夫の合唱練習が休みで、英語教室への送り迎えをしてもらえた。彼は桶川で6時にレッスンが終わったら、帰宅してすぐに長女を送り…と大変だったけれど、助かったー。晩ごはんお弁当も作らずにすんだし。

※長女を迎えに行くのは4時半、英語教室(保育園が会場)は7時から。ちんたら20分かけて家に帰って、また夜に出るのはなあと思い、ちょうど火曜日は夫・両親と夫の教室があいているので、そこにこもらせてもらうことにしたのだった。図書館の駅前分館や近くの公園で遊んだり、長女にピアノの練習をさせたりして、6時になったらお弁当を食べ、7時に英語教室。が、このお弁当、はっきりいって私にはちと大変…。毎日お弁当を作っているお母さん方は、すごいなあ。

昨日は食べる時間に教室もあいていなかったので、ちょうどよかった。


さてきたない写真が出てきます。すみません。
次女にやっと歯が生えてきた!
お昼ごはんを泣きながら食べているときに(なんで泣くんだよう~…せっかく初めてカマスを出したのにあんまり食べず。くー!)激写。白いのは歯ではなくて、ごはん粒です…しかも、汗と涙と鼻水まで。すみません。きたないですけど、親バカ母は載せてしまいます。すみません。

はえかけはえかけ


下の前歯2本。まだ歯ぐきに線が入っている程度。

            
                                  

コメント