fc2ブログ

Article

        

次女、文句をたれる

2009/ 06/ 02
                 
昨日午前中は、次女も連れて夫と3人で打ち合わせへ。だいたい月1のペースでSさんの事務所におじゃましていているのだが、赤子の1ヶ月なんて大人の何年分だろう。というわけで、毎回どうなるか不安なのだが…。
            

1時間ほど経過した頃、雲行きがあやしくなる。まあ、1時間もおとなしくしていられたんだから充分だとは思うが…。床に転がしたらおもしろがるかと思ったけれど、だめだった。騒ぎ出しそう。で、立って抱っこしていたら、じきにお休みになられた。ほっ。
次回はもう、けっこう動きまわっている頃かもしれない。どうしましょ。

夕方、いつものように長女を保育園へ迎えに。
月曜日の帰りには、夫の生徒さんのYちゃんに遊んでもらうのが習慣になりつつある。彼女のレッスンが終わるのが4時半で、待ってくれていると合流できるのだ。
ずっと教室前の谷津観音で遊んでいたのだが、最近、谷津観音から遊具が消えてしまった。以前から、シーソーが一台壊れてはいた。なぜかポッキリ真っ二つに。で、ふと気づいたら、そのシーソーだけでなく、鎖のついている遊具とブランコも根こそぎ消え去っていた。撤去しちゃったみたい。あらー。しかしその後、新しい遊具が入ることもなく…けっこう残念がってる人もいるんじゃないかなあ。
それで近くの谷津公園で遊ぶように。ここには鉄棒があって、Yちゃんはさかあがりを披露してくれた。ほお!
Yちゃんは長女と同級生。早生まれだそうで小柄なんだが(でも長女も同じぐらいなので、9月生まれの長女の方がよっぽど小柄)教室には補助なしの自転車で来ているようだし、レッスンも積極的でハキハキ元気という話だった。公園での動きも活発。長女はあいかわらずモタモタしている上に、すぐ「できない」と言ったり、関係ない話を突然したりする…レッスン中の文句タレも完全に定着してしまった様子だし。んもー。
運動関係は、私がすぐ「危ない!」とか言っちゃうってこともあるんだろう。長女のサガじゃ。すまん。でもYちゃんのお母さんはおおらかで、長女にもよく話しかけてくれて。ああ、Yちゃんは虫も平気って言ってたなあ。すばらしい。

長女というわけで、長女も挑戦中。Yちゃんは幼稚園でも先生に教えてもらったりしたらしいが(園庭に鉄棒があるのだ…)、おもにお母さんが練習につきあっていたみたい。手をそえて回してあげているうちに、できるようになったのだと。そっかあ。
私も何度も回してあげたいのだが、次女を抱っこしている身では思うようにはいかず。いちどやってみたとき、次女の顔に土がついていた…。なんとなく靴底があたったような気がしたのよね…軽くだけど。ごめん、次女。

昨日は、Yちゃんの様子を観察。はじめの構えで、足を大きく開いている。なるほど。長女にもさせてみると、おお、少しかっこついてきたぞ。

さて、そんなんで公園にいる間、次女はスリングに入って私に抱っこされていたのだが、なんだかずっとウーウーうなっている。おやま。なにか訴えているようである。どうしたんだろう? 今までになかった行動だ。
帰宅後は、まあいつもの感じ。泣いたり笑ったり。


タグ食いを始めました。
タグ食い

泣く…けど、普段だって泣いてるし。でもやっぱり文句っぽいかなあ、という気もしないでもない。
次女


晩ごはんのメインは、鮭のムニエル。先日、夫・実家へ私と夫(と次女)でお昼ごはんをたかったときに、夫・母が出してくれて、おいしかったのだ。塩鮭だったんだけど、久々に食べておいしかった~。
長女も絶対好きに違いない。でも、冷凍睡眠中の鮭は塩鮭ばっかり…長女にはちときついかなあ。
そこで、塩ぬきしてみました。ちらっと検索してみたら、北海道ぎょれんのサイトに、「水にみりんと酒を加えると、水だけで塩抜きするよりもうまみが逃げません」って。
もともとがどれくらい塩辛かったかよく分からない(ヨーカドーで安いときに買った甘塩鮭ってやつなんだが)けど、まあ、おいしくできました。長女のウケもグー。ムニエルはおいしいよねー。中学の家庭科で、さわら(だったと思う)のムニエルに感動した記憶がある。

おふろに入る前、次女の体温をはかってみた。7度ちょい…むー。赤子だったらこんなもんよねえ…というわけで、普通に入ったけど。

            
                                  

コメント