fc2ブログ

Article

        

夫・実家の町内夏祭りへ

2008/ 07/ 28
                 
池袋 ルノートルさて、JR東日本のポケモンスタンプラリー2008。とりあえず、ネックストラップ、サンバイザー、スタンプ帳をもらえるスタンプ6個は、一度で達成。交通費も私の定期の範囲内で足りたのでタダ。
…と言いつつ、もう13時半も近いぐらいだったので、お昼を食べていくことに。西武のルノートルへ。で、結局高くついちゃった。あーあーあー。
            

実は赤羽駅ホームで電車を待っていたとき横にいたお姉さんの携帯ストラップが、クロワッサンのフィギュアで、「おいしそう~」と少々うるさかった娘。それでルノートル、そしてクロワッサンなのであった。いや、朝もメゾンカイザーのクロワッサンだったんだけど。

娘の飲み物は氷なしアイスミルク。実は私が「ミルクにしようかねー」と言ったら、えっ?と不安顔になった娘。ミルク=赤ちゃんの粉ミルク、自分が飲んでいるのは「牛乳」で「ミルク」とは別ものと思っていたらしい。あらま。それから日傘を忘れたお店(西武新宿線航空公園駅にあるパン屋さんのイートイン)で飲んだ牛乳よりおいしいと言っていた。違うのだろうか? 量はけっこうあったが。
私はアイスコーヒー。コーヒーは、マリー登場までは、ちょっと願かけみたいにしてしばらく飲んでなかったのだけれど、1日1~2杯ぐらいなら胎児に悪影響はなしとどこかでちらっと見たのを鵜呑みにして、最近は復活。家ではわざわざいれて飲んだりはしないんだが、こういうところではやっぱりコーヒー。おいしー。
娘はクロワッサンを微妙に一口残し、ロール型のデニッシュを一口食べ、野菜サンドを「辛い」と言って途中でやめ(からしマヨネーズ?)、ツナサンドをちっちゃいの半分ぐらいで終了。お蕎麦とかのほうがよかったかな…。でもこの辺だと立ち食いぐらいしか知らなくて。わざわざ西武の上までいくのもね。というか、本当に私、どうでもいい格好だったので、あまりうろつきたくなかったのであった…。

ポケモンスタンプラリー 赤羽駅娘は食欲旺盛という感じではないし、お昼寝の時間だし、さっさと帰らねば。埼京線から赤羽で高崎線に乗り換えたが、すわれなかった。でも機嫌よく上尾に到着。駐輪場はやっぱり超過料金をとられた。100円ですが。

写真は赤羽駅にて。こういうのをもらいました。あと、スタンプ帳。


帰宅すると、夫がいた。もう仕事は終わり。遅いけれど、ちょっとお昼寝したほうがいいだろうと布団を敷き、娘のことは夫に任せて私は黒ワンピ製造にとりかかったのだが、下から聞こえてくる娘のはしゃぎ声…。夫がいるもんだからハイテンションになっているようだ。
結局、やっぱり寝なかった。
それからおやつを食べて、3人でキンカ堂に行き(私の買い物)、図書館に行って、それから桶川へ。この日、夫・実家のあたりの住宅街の夏祭りだったのだが、夫・両親が今年は役員をやっていて、焼き鳥屋さんの担当だというのだ。これはぜひ激励にいかなければ! ほら、余ったら買い取ったりしなきゃいけないんでしょう? 
夫はちょうど車を洗いたいというのもあったようで、それで夫・実家へ。私と娘がそこから歩いて公園に行った。ピーヒャラ楽しげな音が聞こえてくると、踊りながら走っていく娘。そして焼き鳥屋さんのテントに行ったら…あらま、売り切れだって! ががーん。今晩のおかずにしようと本気で思っていたのだが。

桶川 お祭り実はピーヒャラ聞こえてきていたのはちゃんと生演奏。小さな舞台で小学生の子供たちが、お囃子(というのか?)をやっていた。3人ほどがひょっとこやおかめのお面をかぶって踊り、後ろでは順番に太鼓をたたいている子供。横では、手のひらサイズの丸い金をキンキン鳴らしている男の子。笛はおとなの人一人。保存会の人たちだそうだ。こういうのまったく分からないのだが、そのひょっとこやおかめの動きはちゃんとストーリーがあるお芝居みたいになっているようで、娘は見入っていた。
終わりのころに、舞台からなにか小さいものがたくさん投げられた…キャンディーだった。子供たちがわーっと群がって取っている中、立ち尽くす娘。まあ、ちょっとあれで中に入っていったら危険だったかな。でもおとなの人が袋から直接3個くれたので大喜び。あーははは。
夫・父が一緒にいてくれたので、何人かの方々にご挨拶。娘が、「ひとちゃん、もっとごあいさつしたいなー」などと言う。はあ、そうですか…。
ほどなく夫が登場。夫・父もひと段落したそうなので、退散。すると、夫・母が家から出てくるところだった。いちど帰っていたけれど、まだこれから戻る、焼きそばと焼き鳥を買ってあるから、冷蔵庫の中のものも自由に食べておいて、と。うわー、ずびばぜん…。

まあ、そろそろ晩ごはんにしたほうがいいのかなーという時間ではあったが、夫・父も夫もあんまりそういう気分ではないと…。でもまあ、そろそろ。というわけで、出ていたきゅうりとトマトを切って、あとは焼きそばと焼き鳥。
焼き鳥、やったー。こういうの、スーパーの店頭なんかで焼いているときがあるじゃないですか。そういうの見るたびに、実はすごーく食べたいと思っているのであった、わたくし。でも結局買ったことってない…かな?。
焼きそばはあんまりソースソースしていなくて、具が結構入っていておいしかった。ほほう。
そしてもくもくと食べる娘。ぶはははは。きゃわゆいのう。
なんだか今日は既製品ばっかり食べていた感じがするが、まあ、一日ぐらい。それにお祭りは楽しい。ふっふっふっ。

やがて夫・母が帰宅。晩ごはんも終了して、そしてここでのお食事のあとに娘がすること…おばあちゃんに「デザート」とこそこそ声でしゃべる。すっかり癖がついてしまった。
で、夫・母が出してくれたデザートは、おいしそうなシャーベットだった。ガラスのビンには「MAXIM'S」と…。ず、ずびばぜん~。パッションフルーツシャーベットで、私も一口もらったがすごーくおいしかった。ひゃあ。

そしておいとま。あらら、結局やっぱりいつもの時間になってしまった。お昼寝していないのに。日曜日は法事で遠出だというのに。
私は黒ワンピ製造の最後、すそ上げをした。まにあったー。帽子やバッグはパス…。完成図はまた今度。

            
                                  

コメント